『あなたが気付いていない 塩分意識しなくても摂っています』😢

こんにちは

ヒーリング.エクスパート

マーテルです

私は 健康 80 不調 20

です

この、不調 20%

私にとって、とても頼れるメンターであります

セルフケア コーチング専用HP←コチラ

↑↑↑↑

読むだけでもアドバイス満載

昔むかし

食物繊維のことばかりを

考えて食事を

していたことがあります

いつも

購入する時に

食物繊維が豊富なのかを

選んでいました

そんな頃

『塩分』なんて

考えていなかった。。。

皆さんは

『塩分を控えてる?!」

と尋ねられると

『そんなに塩分はとってないよ!』

と返事していませんか?

でも

食材そのものに

塩分があることも

頭に入れて

私たちは

食事をしていたのでしょうか?

では

皆さんが本当に塩分を控えているか

検証してみましょう~

まず

あなたの食事は

自炊でしょうか?

それともインスタントや総菜?

あなたは

完成された商品の

成分や成分量の確認をして

いつも

購入していますか?

そして

その食材は

何処で育ったかを

考えていますか?

魚や海藻なら

何処で育ったか?

パンやハム・ウインナーなら

どんな物が配合されているのか?

など

基本となる素材に

既に配合されている成分が

その後に使用する

調味料と大きく関わり

そして

健康を良くも悪くも

振り分けていることに

今日から注目してゆきましょう

例えば

あなたの夕食が

焼き魚とお味噌汁

そして

お漬物が添えられていた場合

焼き魚にお醤油をかけますか?

お漬物にお醤油をかけますか?

そしてお味噌汁を

お替りしますか?

これらのおかずをひとつづつ

考えてゆくと

焼き魚の『魚』は海で育っています

『魚』の体内には

塩分が豊富に含有されている

ことになります

お漬物には

元々、塩を多く使い

日持ちができるように

発酵されています

お味噌汁には

出汁となるカツオ節や

昆布なども海で育ち

お味噌にも多の塩が

含有されています

この3

全てに塩分の含有量があるのに

その上にお醤油をかけたり 

白米にふりかけを使ったりする事で

益々

塩分が多くなると思いませんか?

そして

このような食生活を13

毎日毎日と続けることにより

どれだけの塩分が

身体に蓄えられているのか

考えることが必要ですね

完成された料理には

調味料ではなく

《香辛料》を使うことが

必要になります

《香辛料》とは

あなたの身の回りにあり

簡単に手に入るものは

《野菜》

特に香りのあるものです

乾燥されたスパイスなども

一般的です

この《香辛料》にも

それぞれの特徴があります

例えば

お漬物に生姜を添えると

塩分が体内に溜まりにくくなる

など

油の多い料理には

ターメリック(ウコン)

使うことで

体内に油を貯めることが

控えるられる

など

そのように考えることで

昔ながらの

料理法に納得できることが

たくさん現れませんか?

辛子には

ターメリック(ウコン)

含まれているので

焼売に使ったり

秋刀魚の油をサッパリ

させるために

大根おろしを使ったり

思い当たるところは

多くあると思いませんか?

食事をするにも

計算することで

身体を健康に保つことが

できるようになります

調味料よりも

香辛料を学ぶことが

あなたの健康を

守ることになるでしょう

そして

お塩にも岩塩 海塩 の2種類があります

海塩は

水分を吸収するので

体内には残りやすい

岩塩は

乾燥しているので

体内には残りにくい

このそれぞれの特徴も

併せて覚えておかれると

これからの

あなたの体調に合わせるた

健康管理ができるように

なるでしょう

完成されたレシピよりも

今日のあなたのレシピを

作ってくださいね🍳

今日もhappyでありますように🥰

🤗長文をお読みいただきありがとうぎざいました。

次回は

《塩分の摂りすぎで現れる症状》です

お楽しみに

サロン マーテルでは

あなたに贈る

健康アドバイスを伝授しております(^_-)-☆

セルフケア コーチング専用HP←コチラ

↑↑↑↑↑

読むだけでもアドバイス満載

サロン マーテル ショップカード

https://line.me/R/ch/1432061434/nno2125e?us=Outside&um=Copy&uca=Free

サロン マーテル 公式LINEコチラ

ホームページ:

https://www.ayurveda-salon-mater.jp/

Ayurveda .salon .Mater

メール: ayurveda.salon.matergmail.com

TEL 0745 60 0288

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中