《手と身体の繋がり検証》パート5 〜ウエストをサイズダウンに導く【小指側】〜

無添加 美白&UVケア
時短でケアしたい人は
コチラ


こんにちは
お待たせいたしました。

こちらの「手と身体との繋がり解説」は
日常の「あなたの手」について関心を持って頂くことが目的です
その為、手と身体のお話と注意点をお伝えいたします。

さて、今回の解説に入る前にテーマに沿ったお話をしてみましょう。

サロンのお客様には、ハンドケア施術をした後に、毒素排出の為にお手洗いに行って頂きます。
その後、毒素が排出されたお客様のウエスト周りが、必ずワンサイズダウン(小さく)になっています。

これが、【小指側筋肉】が柔らかくなり血液の流れが良好になったサインの恐るべき効果☆
そして、お顔にも相乗効果が現れ、頬も小さくなっておられます。😊


そうです!!

【小指側筋肉】だけの施術でも導かれる健康は、身体だけではなく、お顔にも現れます。

☆小顔が完成!(続けることに意味があります)
☆ほうれい線の軽減にも導かれるでしょう。(続けることに意味があります)

あなたを惹き立てるジュエリー

では、今回のテーマに入りましょう。

第五回目【小指側筋肉とその骨】
この四週間(一ヶ月)であなたの習慣を変えたことがありますか?
そして、あなたの習慣に変化を与えたならば、
身体の状態は、どのようになりましたか?

前回までの解説であなたが納得し、理解できた内容があったでしょうか?

今回の【小指側筋肉とその骨】では、女性必見?
勿論、殿方にも効果が現れる《ウエストの引締め》が期待される解説になります。
😊しっかり覚えておくと、お得かも知れませんね☆

前回までの解説から種子骨や指骨は肋骨の反射区であるという事は覚えていますか?

では、小指の反射区は肋骨のどの部位になるでしょうか?
一度、お考え下さいね。

みんなが大好きな寝心地抱き心地の良い
クッションなら コチラ

お答えが分かったところで、肋骨下側(小指の反射区)の下に筋肉があり、その下には腰がありますね。

右手は右側
左手は左側

この肋骨下部と腰に挟まれた*筋肉は、あなたが気にする?!横腹になりませんか?
*筋肉(内腹斜筋・腹横筋)

この横腹を「手」で現すと《小指種子骨から手首にかけた*筋肉》になります。
*筋肉(短小指屈筋・小指外転筋)

この部位が硬いと横腹も硬いと考えられます。そして、掌側にまで硬さがある場合は、勿論、あなたの「おへそ*横腹」も硬いと言えるでしょう。
*横腹(腹直筋)

例えば、右側「小指側」の筋肉が常に硬い方は、
おそらく内手首側に「手を傾け過ぎ」なのかも知れません。
右手で携帯を握る習慣があるとか、包丁を長時間使っているとか。
手首を捻る癖があるでしょう。

この部位が硬いと右側の身体も手の捻りと同じように、常に丸まっていることも考えられます。

手首の捻り


もしかすると、左脚を上にする脚組みや、上半身を捻るような左側を向く癖があるかも知れませんね。


これは、右側の筋肉の収縮が考えられます。
*同じようにふくらはぎも捻っている場合もあるので、注意してくださいね。

『捻る』状態を分かやすくお伝えすると

例えば

開封する前のソーセージを捻った場合

捻った箇所を中心とし

左右に分かれたソーセージを

見てみると😳

膨れ上がったように思いませんか?

この状態が

【小指側筋肉】で

起こっていることになりますね🤔

この左右に分かれた部分が

筋肉と考えることで

腕を捻った場合や

ふくらはぎを捻った場合

そして

上半身を捻った場合を

思い浮かべてくださいね😃

この硬直が原因となり起こりうる症状は

・便秘がちになる
・鼠径部から脚への血行不良が起こる
・首から肩へかけての凝りを感じる

などの症状が現れるかも知れません。

あなたの日常の行動が、便秘や血行不良を起こす原因だったとしたら…

数分のセルフケアで不調が回復するのであれば😊

すぐに改善することをお勧めしたいですね。🤗

サロンマーテル理論により
《掌小指側》の反射区は

・横腹(肋骨下)
・頬下方
・足踵5足趾側

などを現します。


掌が硬い場合、反射区も同じような硬さを感じると思います。
その筋肉は、血液を正常に身体に巡らすためには、常に柔軟であることが望まれます。


ところが、私たちの習慣となった手の動かし方や姿勢によって、その筋肉に圧力が加わり、柔軟さを無くし硬直しています。

・横腹ならば上体を捻る癖
・頬下側ならば小首を傾ける癖
・首ならば上を向くことが少なくなる習慣
・踵5足趾側ならば足先を身体外側に広げる癖(踵を突き出すような)
など挙げれば切りがありません。

このため、血液循環の悪化が起こり、病へと発展してしまいます。

-1ポイントレッスン-
腹直筋に圧迫感や縮み(筋肉痛のようなもの)を感じた場合、身体の中心の筋肉をや柔らかくすることは必要です。😖

実は、まだ知られていませんが、同様に掌から指先までの筋肉も柔らかくすることも効果的です。何故なら、反射区である腹直筋に刺激を与えることになるからです。覚えておくと良いでしょう。

ハンドケアは、あなたの身体を守り健康に導くために最適なお手入れです。それは、掌や手の甲だけではなく、今まで疎かにしていた、『指先まで』丁寧に施す必要があります。

あなたが、手の指先まで関心を持つことで、あなたの身体が回復へ導かれることを知っておくべきでしょう。

私の【終生の目的】
本来の「あなたの基本となる身体」へと導く方法を伝えることです。

セルフケアコーチングを進める上で、文章化できないこと。それは、あなたの身体をチェックすること。


「あなたの手の動き、身体の動きをチェックする」ことを重要視しながら、現在の
あなたの状態「手や身体」は、〈何故?正常な状態ではなくズレを起こしているのか?〉を探ってゆきます。


お一人お一人の骨格のズレを診ながら、筋肉の圧迫がどこから始まり、どこが一番硬直している部位はどこなのか?を再確認致します。


現在の状態をあなたに自覚して頂くことで、本来の「あなたの基本となる身体」へと導く方法をお伝えいたします。

この骨格のズレを回復(整える)するには、硬直した筋肉を緩める
テクニックが必要です。
個人個人の状態は異なります。あなただけの回復方法が必要となります。
《テクニックはセルフケアコーチング》で学べます。

セルフケア コーチング専用HP

【あなたに必要なこと】
とても大切なことは、毎日の習慣です
この《手と身体の繋がり解説》をお選びいただいたあなたが、
〈生活習慣の見直しと身体を労わる〉きっかけになって頂けることを強く願います。

様々なシーンで使用できる
ベタつかないジェル コチラ

今後の生活の注意点として頂きたいことは

☆掌を長時間、曲げ過ぎない(丸め続けない)
☆小指側を掌側へ捻り過ぎない
☆ピンキーリングは付けない

常に触る
常に伸ばす
常に反らす

この様に注意してみてくださいね。
常に手を触って下さい。

手の筋肉を柔らかくして

手首側に流すようにしましょうね🥰

回復テクニックやセルフケアレッスンはコーチングにてお伝えしております。

セルフケア コーチング 専用HP

美味しいハーブティー

see you again 👋

Have a nice day 😘💝

長文をお読み頂きありがとうございます。🙇‍♀️

サロン マーテルでは

あなたに贈る

健康アドバイスを伝授しております(^_-)-☆

ホームページ:

https://www.ayurveda-salon-mater.jp/

Ayurveda .salon .Mater

母娘でペアルックなら
コチラ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中