《手と身体の繋がり検証》最終章

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?



こちらの《手と身体との繋がり検証》は
日常の「あなたの手」について関心を持って頂くことが目的です。

これまでの解説は、いかがでしたか?
この9回に渡る内容で、あなたは得るものがありましたか?😊

そして、一つでもあなたに吸収できたものはありましたか?

それでは、今回は《最終章》について
①《手と身体の繋がり検証》のまとめ
⓶手の骨格を基本に位置に整えると、身体に起こる変化

と分けてお伝えいたします。

厳選されたオーガニックコスメならジョンマスターオーガニック

①《手と身体の繋がり検証》のまとめ

・手の動かし方が、身体に伝わる時間は、ほんの数分です
手が長時間、同じ状態を保つことで、身体もそれに反応する。身体は、手が固定されたと同様の状態の姿勢になる。

例えば、あなたが掌を目いっぱい力を込めて広げてみると、何故か条件反射で姿勢も真っすぐになりませんか?そして、自然に足裏も大きく広がっていることはありませんか?😊

・手の筋肉が硬いと、その部位の反射区である身体の筋肉も硬い
逆説で、手の筋肉を柔らかくすると。その部位の反射区の筋肉も柔らかくなる。

・手の傾きは、骨格のズレを現している
手が前後左右に傾いていると、身体全体も同じ方向に傾いています。
手の傾きは、手の骨格のズレを起こし、同様に身体の骨格にもズレが起きています。

・多くの人の手根骨は、基本となる位置よりズレています

その状態は、手根骨と手首(橈骨・尺骨)のズレが起きていると言えます。


現在の画期的な発明の道具を使いこなすことで、私たちの手は、骨格の傾きを避けることができません
画期的な道具の恩恵を受けながら、私たちは自らの身体を不調へ導いていることになります。
道具を使うたびに、手がどのように傾いているのかを確認し、道具の使用後は、手を労わる必要があります。

・親指は身体全体の反射区
親指は、私たちの身体のすべてを支配していると言っても過言ではありません。
親指の使い方や動かし方には、十分注意してください。

・ウエストの悩みは小指側を意識する
小指側の筋肉の反射区は、ウエストです。
あなたのウエストが硬く硬直している場合は、おそらくウエストも硬いはず。優しく揉み解し、ウエストダウンを心掛けましょう。🤟

・身体の縮みや俯きがちな姿勢を治せる指は
親指・人差し指・中指の3本

反射区は胸(心臓)目など呼吸器にも繋がっています。
☆常に柔らかくほぐし、伸ばしてください。🙌

これらのレッスンは
セルフケアコーチングで受講できます。😊

まだ、受講されていない方は是非受講してみてくださいね。

早期回復へ導く施術予約はこちら公式LINE

身体の縮みを回復され、毒素排出に役立っています
メニューもラインHPから閲覧できます

全国(沖縄・離島除く)配送開始!塚田農場「家飲み便」

⓶手の骨格を基本に位置に整えると身体に起こる変化

・インナーの袖付け廻り(脇)を広げる(インナーのリフォーム)
手の骨格を広げ、指の間隔が広がるようになることで、身体の肋骨も広がります。
その効果で、胸骨が上部に伸びるようになります。胸(バスト)が上部に伸びます。

  • バストアップにも繋がります。
  • 呼吸器の詰まりが軽減される。
  • 呼吸も楽になります。


☆今までが、どれ程、身体が前面に小さくなって(縮んで)いたのかが分かります。

・襟ぐりを大きく広げる(インナーや洋服のリフォーム)
首に負担を掛けていたことに気付き、首や鎖骨を圧迫させない手段として、襟ぐりをリフォームする。
肩凝りの原因でもあったので、肩こりは軽減される。

・背中まで手が届くようになる
手の甲が柔らかく、柔軟になることで、背中の筋肉も柔らかくなります。
指周りの筋肉(種子骨など)もほぐしていると、身体側面に自由さが生まれるので、腕や手が背中に回りやすくなる。

・起床時の伸びが無くなる
手の筋肉や身体の筋肉が柔らかく伸びることで、血液と酸素を身体中に循環させることができます。
それにより、起床時に必要であった「伸び」という習慣が不要になります。

ブログ【起床時の伸びについて】←クリック

・「利き腕」と言う既成概念が無くなる
手の骨格を基本に戻すことで、私たちの既成概念であった「利き腕」が無くなります。
「利き腕」とは、肩甲骨が基本の位置より外側に広がり、上部に上がっていることで、成り立つ身体の状態です。
手の骨格と身体の肩甲骨が整えられれば、上がっていた肩甲骨は下がり、基本となる位置に収まります。

肩甲骨と身体

私たちは、今まで必要以上に腕を前に引き出し、伸ばし過ぎていた事に気付くことができます
肩甲骨が下がり、腕を伸ばし過ぎないようになると、片腕にだけ重心を持っていくことが無くなります。

身体のバランスが取れることで、私たちの既成概念である「利き腕」が無くなります

*私たちの持って生まれた「利き腕」は、母体の傾き(身体のバランス)によって出来上がった状態であったと言えます。

・若返り
手の骨格を整えることで、身体だけではなく、お顔にも良い影響が現れます。
骨格が整うと、お顔の骨格も整えられ、小顔にもなります。
手や身体の広がりは、お顔にも影響していました。
そして、手や身体の筋肉が柔らかくなると、お顔の筋肉も柔らかくなります。
血行が良くなるためですね。☆


結果的には、お肌に弾力が蘇り、艶やかな肌に導かれます。

・血液循環が良好になると、ケガや打身などあらゆる障害が早期で回復
血液循環が良好になることで、体内に溜まった老廃物や毒素の排出が促進されます。
今まで、不調が多かった場合は、血液の流れにも障害があったと思われます。
この血液循環不良により、ケガや打ち身などの回復に時間がかかっていました。

・静脈瘤専用の《弾性ストッキング》が不要
手と手首の詰まりや縮みを回復できると、反射区になる脚の付け根も縮みから解放されます。
そして、捻っていた脚の骨格と腸骨の繋がり部位が少しづつ広がります。
血液が良好に流れるので、《弾性ストッキング》を使用しなくてはいけない理由はクリアできました。
《弾性ストッキング》の必要性が消えました。🤗

この話には、続きがあります。

美白+UVケア+化粧下地の1品3役【美白日中用美容液】


私たちが日常使っているアイテムのタイツやパンティーストッキングで、脚の立体が固定されてしまいます。
何故なら、タイツやパンティーストッキングは、脚の付け根からつま先まで、一人一人の身体の構造によって造られず、脚の立体を真っすぐと捉えて造られています
しかし、私たちの脚は、つま先まで真っすぐではありません。
私たちの脚の付け根は、やや外に広がり、膝もそのままやや外に広がっています。そして足首も足もタイツやパンティーストッキングの定められた構造通りに、私たちの脚を収めていては、血行が悪くなってしまいます。(血液の流れに反した固定化です)*サロンマーテル理論に基づく
この立証は、私自身が行っています。

私は、セルケアを続けたことで、静脈瘤に不可欠な《弾性ストッキング》を履かない方が血流をスムーズに流せる様になりました。


私は、今まで利用していた《弾性ストッキング》に手を入れ、いろいろ研究してきましたが、タイツの繊維の目がつま先まで斜行(捻じれ)している物があります。(大量生産なので仕方のないことでしょう。)
タイツの繊維通りにつま先まで調べてみると、まったく脚の骨格と合わないことが分かりました。
この固定されたタイツを長時間履いていると、血液の流れがより一層悪くなることと、骨格の歪みが発症することもが分かりました。*自己による検証と立証

しかし、以前の私の症状のような、脚が腫れあがるくらい酷い症状の方は、《弾性ストッキング》は、脚の周りから圧力がかかり、血液の流れは促進されます。そういう場合は、使用するべきですが、症状が軽くなってきたときは、タイツを利用するよりも縮んだ骨格を伸ばすことに力を入れるべきだと考えます。

これらのレッスンは
セルフケアコーチングで受講できます。😊

早期回復へ導く施術予約はこちら公式LINE

ブログ【密着する洋服】←クリック

腸骨と脚の付け根の縮み(圧迫)を回復することで、

脚は軽くなり、脚が軽く上部に上がるようにもなります。長時間の歩行も苦にならなくなります。

  • 脚は血液循環が良くなり軽くなる、
  • 脚が軽くなり、上に上がりやすくなる
  • 脚の痛みから解放されるので、長時間の徒歩も苦にならない

私たちは、おそらく手や足の指一本一本を指先までケアをすることは少ないでしょう。

しかし、私が「手」について探求してからは、爪までも全て身体に影響を与えていることが分かりました

どんな少ない時間であっても、指先までケアをし、ほぐすことと骨格のズレを整えることをお勧めいたします。

何のケアもしていなければ、身体中の骨格は縮んでいます。

サロンマーテル理論に基づく書

この瞬間から伸ばしてください。

これまでの「手と身体の繋がり解説」をお読み頂きありがとうございました。

長きに渡りお読み頂けたこと、本当に感謝いたします。

そして、お疲れさまでした。😅

お読み頂いて、いかがだったでしょうか?😉

何となく、【身体は繋がっている】という事に関心が、持てましたでしょうか?😃

手の動かし方が、身体や脚・足に影響しています。

私が、一番注意して欲しいと望んでいることは、車の運転です。🚘

何故なら、狭い空間で、手や身体の状態が固定されています。

そして…残念なことに、あなたの命の安全のために、この件についてのアドバイスができません。💦

あなた自身で、セルフケアを考えて頂くことになります。🤟

充分、考えて運転後の手を労わって下さい。💞

その時は、身体全体を力いっぱい伸ばしてくださいね。🕺

これからも、私は続けて、今まで誰も解明できなかった、身体の真実を探求してゆきます。

パート7でお伝えしていた
{鼻詰まり・肺の圧迫・顎の圧迫など身体の正中線周辺に影響}について
手の握り方で、親指と人差し指が圧迫されます。
その時、身体の反射区に当たる、胸骨と肋軟骨が圧迫されます。(手と同じ状態になっています)
手と身体が同時に、同じ状態になることにより、肺や心臓まで圧迫されることは、言うまでもありませんよね。
身体正中線の圧迫が、この瞬間すべて全身に影響しています。

海外セレブが認めるファッショナブルでお手頃なジュエリーブランド【Adornmonde】

私が《手と身体の繋がり解説》を通してお伝えしたかったことは、お判り頂けましたでしょうか?

すべて、日常の生活で、当たり前になっている、あなたのほんの少しの行動や仕草が、小さな不調を生み出していることもあるという事に気付いて欲しかったのです。😓


現在のあなたの『当たり前になっている行動』を見直し、いろんな素晴らしい道具を使う時も、あなたの手の動きを確認し、道具を使った後は、大切な道具の手入れをするように、あなたの大切なパートナーである身体や手を労わって欲しいという願いをこの解説に込めています。

あなたが選んだ特別なあなたの身体をいつまでも健康に、そして若さを与えてあげて欲しいですね。

あなたの未来の希望は、健康から生まれることをいつまでも忘れないでくださいね。😊

私がセルフケアをお勧める理由は、ここにあります。

毎日、習慣にすることで、全てが叶うと言うこと気付いてくださいね😘

この9回の無料テキストを作成している間に、私の身体も以前より回復しています。

😊《愛を与えると愛が返ってくる》と言われることに、間違いはないんだなぁ〜と確信しています👍

ご予約お問い合わせは こちらから

☆セルフケアコーチング予約


☆オリジナル施術予約は

現在オンライン講座も検討中

お待ちしていますね。🤟

応援してます📣

今日も、あなたにとって、素晴らしい1日になりますように

Good luck 👍

Someday See you again 🤗💞

長文をお読み頂きありがとうございました

セルフケアを実践されるかたへ
当サロンでセルフケアについての説明や指導を受けておられない場合は、力加減やテクニックなどには、十分注意をして自己責任の上行ってください。万が一、事故が発生した場合、当サロンは責任を負いかねます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中