ほうれい線と身体〜 “ほうれい線予防”。。上を向くと薄くなり、下を向くと深くなりませんか?👳‍♀️解明しましょう

こんにちは🥰


ヒーリング.エクスパートマーテルです
私は 健康 80 不調 20%です
この、不調 20%
私にとって、とても頼れるメンターであります

皆さんには いつも

身体が求める本来の

「身体構造の基本」について

お話ししています🌸

理解しやすく、ブログを通して

お伝えできれば

と取り組んで参りました😅

しかし

やればやるほど。。。💦

対面して、受講頂く

個人レッスンとは違い

とても

頭を捻ってしまいます😅

しかし

そんな事にも

めげずに今回も参りましょ~🤗

😃皆さんは

ほうれい線と聞くと

「年齢が原因 」とか

「整形手術で取らなければならない!」などと

思い込んでいませんか?😣

最近はスマホが海外でも大流行で

時代の進歩に

「凄いものだなぁ~」😳

いつも驚かされます

ほうれい線ができる

原因の説明をするにも

スマホの使用頻度や

スマホを観ている

お顔の向きが

関係しているかも知れませんよ😵

皆さんは

スマホを観るとき

上を向きますか?

下を向きますか?

ほうれい線

お顔にできます😉

これは当たり前のことですね😓

しかし

この状態が

身体にも現れているとしたら?

手や足にも現れているとしたら?

そして

ほうれい線

あなたが

回復できるとしたら。。。

😋試してみたいと思いませんか?

最初に☄️

ほうれい線のできる原理を

サロンマーテル による

『姿勢の科学』から

お伝えして行きましょう~⛄️

身体の構成はあらゆる部位で

同様の構成(構造)となっています

お顔に

出来てしまう

“ほうれい線‘を説明する前に

反射区にあたる

身体の部位から

ご説明してみましょう⭐️

ほうれい線”に繋がる

身体の部位は

肋骨と腸骨(腰~お尻)

狭間です😳😵

ほうれい線

年齢と共に深くなって行く

のではなく

日常の姿勢が

多く関係している

と考えられます

例えば

・椅子に深く腰掛ける習慣があるとか

・上半身を前に倒す(お尻を出す)

 習慣があるとか

・両膝をくっつける習慣があるとか

          など

この姿勢を少しの間

試してみるか

イメージしてみましょう🤗

いかがでしょうか?

お尻が飛び出て

お尻が大きくなりそうに

思いませんか?😱

このような姿勢は

知らず知らずの間に

お尻(腸骨)の位置が

後ろへ引き上がっています

お尻(腸骨)は左右に

広がってしまいます

では

椅子の奥までピッタリ

お尻を深く付けてみましょう

両脚がくっ付き

両膝がくっ付きませんか?

そして

上半身を支えるために

肋骨は

お腹に乗っかるような状態へと

変わります

(お腹は圧迫されて縦に縮み

横に広がってしまいます)

肋骨が

前倒れになったり

お尻(腸骨)

左右に広がることで

肋骨とお尻(腸骨)を繋ぐ

筋肉に影響が現れます😵

どんな影響になっているか

感じ取れますか?

では

このまま

お顔の 説明に移りますね😚

この身体で感じた状態を

お顔で読み取るならば

お尻(腸骨)→下顎

お尻(腸骨)が左右に広がると

下顎も

左右に広がっています

今度は

前倒れになった姿勢のままで

😊お顔を鏡に映してみましょう

そして。。。

あなたのほうれい線

確認してみましょう🤗

いかがですか?🤓

多分

ほうれい線

いつもより

深くなっていませんか?

何故なら

この時、下顎が

後ろに引き上がっています

「あれ?」🤔

この「後ろに引き上がっています」

     ↑

読んだことあるなぁ~😱

と気付いたあなたは🤟

💫素晴らしい⭐️

😇そうです

先程、椅子に座る時の注意点で

お話ししましたね😄

どうですか?

お顔と身体は

ほんの一瞬であっても

同じ状態になっていることが

お分かり頂きましたか?

そして

肋骨と同じように

上顎(上歯茎)

前に出てしまいますね

身体で感じていた

肋骨・お尻(腸骨)の状態と

同じだと思いませんか?

この状態は

お顔を下向きにしているのと

同じことになります

この下向きの状態は

下顎が左右に広がり

頬の筋肉をたるませた状態だと

感じませんか?

この状態(姿勢)

ほうれい線を深くする

原理でした😂

身体もお顔も

同じように筋肉が

縦皺を寄せるようになってしまいます

お顔も身体も

一度、形(筋肉の状態)が

決まってしまうと

その状態を維持しようと

してしまいます

ほうれい線の深さが

気になるのであれば

あなたの座り方から

見直してみる必要があるかも知れません☄️

💫椅子は浅く腰掛ける

💫身体は前倒れにしない

この姿勢を守ると

脚はどのようになりますか?

そうですね

💫両膝は離れ

くっ付いていません

そして

お尻(腸骨)は左右にも広がりません

一つのことを注意するだけで

意識せずとも

すべて自然に身体が

行ってくれます

ここで

最初にお話しした

スマホを観る時の

お顔の向きですが

どうでしょうか?

あなたの場合は

ほうれい線ができやすくなる

向きですか?

かろうじて

”ほうれい線“を防げる状態ですか?

お答えが出たあなたは

ほうれい線を防ぐ方法を

どのように見つけ出すか

あなたなりの手段を

お考え頂くと良いかもしれませんね

上を向くことが

こんなに

健康に関係あるなんて☆

気付きませんでしたね🤗

上を向いていると

😊小さな悩みが解決したこと

無いですか?

これからも

「上を向いて歩いていきましょう〜」🤟

-長文をお読みくださりありがとうございました😃

セルフケア 専門URL できました^ ^ コチラから

《セルフケア コーチング》お家でセルフケアをしませんか?

アーユルヴェーダオイルプレゼント🎁

サロン マーテルでは

あなただけの健康アドバイスを

お贈りしています🤗

ホームページ:施術専用
https://www.ayurveda-salon-mater.jp/

フェイシャル ケア で

お身体のケアまで行き届きます

お問い合わせお待ちしておりますね

TEL 0745-60-0288

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中