【健康になる秘訣】体験〜血液循環の証明—実体験からの学び😳

Click here for English version

実践と立証を基に
《健康になる秘訣》
と題して、お伝えしています

私は 健康 80% 不調 20%

この、不調 20% は
とっても頼れるメンターです

セルケアを学ぼう 専門HP

あなたの既成概念の改め方をお伝えします


『健康を維持するために、

私たちが注意しなければならないことは、

何でしょうか?』

このように、問いかけられた時

あなたならどのように答えますか?

どのような健康方法があると思いますか?

私は、いつも考えています。🧐

《健康を維持するために必要な行動は、

 何であるか?》

そして、いつも同じ答えが浮かびます。

それは。。。

《私たちの身体には

常に循環し続ける血液が必要である》

今から、このことを立証した

お話を始めましょう。

 その事故が起こったのは、ある年末の出来事でした。

 私の目の前で母が、石の階段で転倒し、
後頭部を強打しました。

 本当に。。。。
 笑えなかった😰

 ジョークにできない。。。
 本当に,私は驚きました。💦

その時、私の脳裏に浮かんだのは。。
〈血液が溜まるのを防がなければならない〉

と言う 声。。。

その声が聴こえてきました🥲⭐️


 私は、即座に母を抱き抱え、
強打した母の後頭部のマッサージを行いました。

 その理由は。。。
〈血液を留まらない方法です〉

 衝撃を受けた後頭部に
溜まり始める血液を散らす。。

周りに鬱血する血液を流す必要があると
判断しました🤔

 
血液を流すためのマッサージしている途中に

 母が、「タンコブが出来てきた」と 
私に伝えました。


 😢その言葉を聴きながら
 私はマッサージを止めることもなく、
鬱血した血液を周りに流すように

そして、血液を散らすように
マッサージを続けました


 続いて、
母が「タンコブが退いてきた」と
教えてくれました。☺️

血液の鬱血が防げたサインです☺️

私は「ホッ🌬」と
心を撫で下ろし、少し安心しました。

 暫くすると、
 患部の症状が落ち着いてきました。
ブヨブヨしていた後頭部の腫れも
退いてきました。


母の容体は。。。

その後、しばらくベッドに寝かせて
安静にしていると、身体の状態が
落ち着いてきました。


 母は、その後すぐに
瞼を開けることも、
話をする事もできています。

いつもと変わらず。。。



 その日の内に、脳外科でCTを写し、
医師の検査も受けました。

しかし、私が心配する程の異常もありません。☺️😌


担当医に『吐き気が起これば、来てください』と
言われましたが、その後の経過は良好で、
母には〈吐き気〉が起こりませんでした。

 今でも,母は何の後遺症もなく過ごしています。

日本では、打撃を受けた患部は

冷湿布を利用して冷やすことが

常識となっています

しかし、日本の常識とした

「冷やす」為の治療方法は

《血液を止めることになる》

私は、そのように考えています

今回のこの対処の方法も

冷湿布は一切使っておりません。

《冷やす》治療方法は

打撲した骨には、有効だと私は思います🤓

私は軽い打撲や打身の場合は

マッサージをお勧めしています

その方が、確実に早く回復している。🥰

私が私の身体で、立証しています ↓

【打身でも青アザにしない】↑
タップで立証記事が読めます👍
この実体験記事は、通常完治3週間と言われる
同じ状態の打撲を
およそ1週間で回復したお話を載せています。
     ↓
https://wp.me/pbISJ4-j0
この記事とともに経過を画像で確認できます。

今回、体験した実話で

私があなたに何を伝えたいのか?

それは。。。

《血液は流し、循環させる必要がある。

そして、止めるものでは無い!》

この事実です

私は、鬱血した血液の瘤まりから

腫瘍が起こると考えます

それは,

ほんの小さな小さな塊から始まるでしょう。

健康にとって大切なこと

それは

身体にスムーズに循環させる血液

これは、

あなたの健康を維持する為に役立ちます

私のHPで伝えるお話は

薬を使わず、道具を使わない

【神があなたに与えられたものを利用して回復する】

その方法をあなたに贈るブログです

いつでも読みに来てくださいね😙

今日もあなたにとって

素晴らしいことが起こりますように~

May great things happen to you today🥰

welcome🥳

心からお祈りいたします

have a nice day

see you

長文をお読み頂きありがとうございました

実話を基にしたドイツ映画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中