【健康になる秘訣】☝️便秘解消アドバイス 食事編〈あなたの習慣〉便秘になりやすい人の食事と生活習慣を解説🎊

まだまだ、たくさんの原因があるかも知れません。

しかし、あなたの長年の便秘が、あなたの嗜好によって、体内にどのような影響を与えているのかを知ることで、少しは解消される筈です。


食事中の水分量を意識する

あなたは、食事中の水分はどれだけ摂っているか意識したことはありますか?

私も、昔、聞いたことがあるのは,「食べている最中にお茶は飲まない方が,良いんだって!最後に飲むのが、身体に良いみたい。」と聞いたことがあります。

暫くの間は、私もそのような食べ方をしていた頃があります。

この「お茶は食事の最後に!」とは,どのような説明から成り立っていたのでしょうか?

その頃は、既にテレビやラジオでの情報が出回っていたし、《。。。身体に良いよ!》と付け加えられると。。。

何故か😅実践したくなる傾向がありました。

しかし、本気で身体と健康について考えてみると、[間違っていることに気づく]時がやってきます。

既に、あなたにもその時が来ていますか?


《食事中の水分は必要です》
何故なら、
食材や調理法によって、出来上がった料理の中に水分が含まれている場合と水分が飛んでいる場合があります。

例えば、
水分が多い野菜を炒めることで、素材の中の水分が熱との交換で飛んでしまいます。

この調理法を利用し、水分の飛ばした料理を食べているときに、必要な水分を摂らなければ、消化に必要な水分が不足してしまいます。
体内は,消化に失敗することになり、便秘の兆候が現れ始めるでしょう。

食べ物で考えると、このように些細なことの積み重ねで、苦しむような便秘を引き起こしてしまいます。

あなたは、これに思い当たる経験がありますか?

解決法
目の前のメニューには、水分がどれ位あるのか?
その水分量は,あなたの体内の消化を助けるための量であるか?

などをチェックして,食事中の水分を調整しましょう。



水分の無い乾燥食材を控える

「水分のない乾燥食品」とは?
一般に言う『乾物』ですが、ドライフルーツやナッツ類.クッキー.おかき.スナック菓子なども含みます。

あなたに便秘の症状が現れている時には、控えるべき食材です。

あなたがクッキーやサブレに目がないほど、大好物であったとしても、便秘の症状が現れている時には、生ケーキやプリン.ゼリーなどの水分や油分を含むスイーツに変えてみましょう。


食べ物の選び方で、あなたの症状が変えられるのであれば、辛い日々を過ごすよりも楽しいと思いませんか?

あなたの便秘が解消された場合でも、乾燥食品と水分について考え、スムーズな消化を求めると、食べる分量を調整できるようになるかも知れません。

同じように、食物繊維を摂ると、便秘解消できるといわれていますが、あなたの体内(腸内)が乾燥している場合は、食物繊維を多く摂るよりは,根菜の煮込み料理がおすすめです。

水分が減少している腸には、多量の食物繊維の摂取は、腸を傷つける原因になるかも知れません。


水分の含んだ粘りのある一品を必ずメニューに加える

「粘りのある食材」をイメージしてみると、多くの食材やメニューが思い浮かぶと思います。

納豆、めかぶ、モロヘイヤ、オクラ、軟飯、おじや、芋粥、など。。。



そして、粘りのある食品でも、水分の少ないものもあります。その場合は,水分を補給するようにお茶を飲んだり、汁物を食べたりしてみましょう

できれば。。。
塩分を控えた汁物をおすすめ致します。

個人差はありますが、この方法を試された方は、次の日に変化が現れています。

慌ただしく動き過ぎない(動き回らない)

「動き過ぎない」ことが便秘とどのような関係があるのでしょうか?
私の考える便秘は、体内の水分不足や乾燥によるものであると考えます

体内の乾燥を引き起こしているのが、動き回ることと捉えています。

動き過ぎることで、洗濯槽の中の脱水された洗濯物のように、水分は外に飛ばされてしまいます

これと同じように、あなたの腸内の水分も動き回ることが多いと、体内の水分は、体外に飛ばされているかも知れません。


この方法は。。。なかなか、実践するには難しいようです。持って生まれた性格と言うのがありますので、動くのが好きな人に
《動かないで!》とは😅なかなか言えませんよね。


取り敢えず試して見る価値は、あるでしょう。👍

熱い湯温のお風呂ではなく、少し温度を下げた湯船にゆっくり浸かる

あなたの好きな湯温は何度程でしょうか?

湯温の温度も熱すぎると、いくら水の中に身体を浸らせていたとしても体内の水分は飛ばされてしまいます。
そして、皮膚で感じる熱さによって、皮膚表面も乾燥してしまいます。
この皮膚表面の乾燥は、《シワ》を引き寄せます。

あなたは、便秘だけでなく、《シワ》も引き寄せたいですか?

この湯温の熱による乾燥から逃れる方法は。。。

少し、温度を下げてゆっくり浸かることです。

季節にもよりますが、36〜38℃位の湯温で20分ほど浸かっていると、じんわり汗が出てきます。湯船水面は温度が低く感じますが、体温と湯温の差を感じなくなり、丁度いい感じで浸かっていられます。

これが。。。ぬるま湯の関係?

とても心地良いです♪


と言うように、ぬるま湯の湯船に浸かっていると、毛穴から水分が吸収されるので、艶やかな潤いのあるお肌を保つことができます。

この方法で、体温調整ができた方も多くおられます。

このダブル効果を利用して、あなたの《便秘》と《シワ》を改善しましょう。

食べて出す

あなたの便秘解消方法は《食べて出す》を活用していますか?

『押し出し式』とでも言いましょうか😅
身体のためには、お勧めできない方法ですね。

何故なら、この方法を信じてあなたが
「身体のために。。。便秘を解消する為に、食べよう」と
執着してしまうと、いつまで経っても,あなたの便秘を解消するために、食べ続けなければなりません。

この『押し出し式』は、逆効果になると思いませんか?

腹部に隙間がなくなり、スムーズな消化と流れを
導くための水分が、体内に入り込めなくなります。

そして、消化のための筋肉を動かす空間もなくなります。


例えば
配管に汚物や泥が溜まっていた場合、
水を流さず、『押し出し式』で溜まっている物を
排出できるでしょうか?

おそらく配管は、より一層汚物や泥で破裂するかも
知れません。

このように、この配管と同じ状態が腹部内で起こっていると
考えてみると良いでしょう。

そして、腹部周りは排出できない排泄物によって
どんどん大きくなってしまいます。

身体は、
とても正直なので、
食べ続けることは,身体に悪影響を与えることを教えます。

身体の組織には空感(隙間)が必要です。

その空間は、組織や機能を動かすために必要な隙間(遊び)です。

🗒食事から食事の間隔は、通常6時間と言われています


その他

身体にとって、感情を乱す食材にも注意してみましょう。体内に溜めてはいけないものは、《ガス》です。
体内に《ガス》が溜まると、心に落ち着きがなくなり、〈イライラ〉の原因となります。

ガスを溜めない食べ方についは https://wp.me/pbISJ4-ivコチラで解説しています

体内の組織や腸にも悪い空気が溜まるため、消化を鈍らせてしまいます。




《ガス》が溜まる食材などを少し、挙げてみましょう。
・アルコール
・動物性タンパク質
・豆類
・芋類
・酸味類(酢の物など酢を使ったもの)
・発酵食品類
・炭酸飲料
   などです

以上挙げた物は、特に飲み過ぎず、食べ過ぎないように心掛けると、『便秘』を予防できます。

リストに挙がると、どうしても全てを避けがちですが、〈酸味〉という味は、どの食材にも微量に含まれています。


偏って必要以上に摂り過ぎると、《ガス》となって、身体と心に悪影響を与えてしまいます。

このことを、覚えておくと、役立つことがあるかも知れません。


私たちには、必要な水分と油分や栄養素などを体内に取り入れなければなりません。

それは、人によって必要量が変わります。

そのことを学ぶためには、自身の身体を観察することが必要です。

『〇〇を食べると〇〇になった。』
などのように、体内で何が起こったのかを、覚えているうちに書き出しておくと、身体の変化に気付くことが早くなります。
あなたは、身体との会話がスムーズにできるようになるでしょう。

身体との会話ができるようになると、あなたの身体の状態によって、
・今!食べる物,
・今!行動するテンポ
    などが理解できるようになります。

例えば、身体が疲れを感じている時には、歩き方をゆっくりペースにする とか
身体に水分が溜まっている時には、早歩きでペースを早め、体内の水分を飛ばすとか

あなたが、あなたに合った方法を考え、身につけられるようになりますよ。

 これからは、〈便秘〉にならない身体作りに、挑戦してみましょう。





大腸は、とても大切な私たちに備えられた器官です。忘れないでくださいね。

あなたが、この解説に目を通して頂くことで、日頃の生活習慣を改めることができたなら、嬉しく思います。

   

 3ページ 『あなたへのアドバイス』へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中