【健康になる秘訣】😔膝が痛む原因を探る☆解説付き📄🔎

【現代風Ayurveda(自然治癒によって生命を健康で維持する叡智)】をこちらでhttps://wp.me/PbISJ4-bg詳しく解説しています。





最近
【膝の痛みに。。】と言う
フレーズのCMを
よく耳にするのですが…


あなたは
この【膝の痛み】と言うフレーズに
関心がありますか?

もしかしたら…

現在、膝を患って
おられるのでしょうか?😥

そんな あなたは🤞🏻

サプリメントを定期的に購入したり
塗り薬で緩和させたり。。。


いろいろ方法を試されているでしょう。😥
🤗こんにちは
ヒーリング.エクスパート
マーテルです

実践と立証を基に
《健康になる秘訣》と題して、
お伝えしています

私は
健康 80% 不調 20%😅
この、不調 20% は

私にとって、
とても頼れるメンターであります💞

セルフケア コーチング 専用HP開設

🎊メンバーズご登録をして頂きますと
施術料金割引がご利用できます🤗

最近

【膝の痛みに。。】と言う

フレーズのCMを

よく耳にするのですが…

あなたは

この【膝の痛み】と言うフレーズに

関心がありますか?

もしかしたら…

現在、膝を患って

おられるのでしょうか?😥

そんな あなたは🤞🏻

サプリメントを定期的に購入したり

塗り薬で緩和させたり。。。

いろいろ方法を試されているでしょう。

しかし、

私は、考えるのですが。。。💦

飲み続けること。。。

塗り続けること。。。

私なら

一生、続けることは出来ません。

勿論。。。

若かりし頃、購入して飲んでいました。😅

「これを飲んで、楽になるなら。。。

これを飲んで、痛みが無くなるなら。。。」

そんな思いを描きながら、服用していました

でも

今から考えると

何か良いことがあったのかな?

なんて、

思い出すことも出来ません🤔

あなたも同じ思いで

サプリメントや塗り薬を続けているなら

サプリメントを服用しながらでも

⭐️習慣を変えてみることは、出来るでしょう🤗

こんな意見に同意した🤗

そんな!あなたに。。👍

今回は【膝の痛み】の原因を

一緒に探っていきましょう👨🏾‍🤝‍👨🏼

《膝の痛み》を探るポイント 2ページへ

【健康になる秘訣】☝️便秘解消アドバイス 食事編〈あなたの習慣〉便秘になりやすい人の食事と生活習慣を解説🎊

【現代風Ayurveda(自然治癒によって生命を健康で維持する叡智)】をこちらでhttps://wp.me/PbISJ4-bg詳しく解説しています。

あなたが、もしも便秘で悩んでいるなら。。。

少し、最近の食生活やどんな行動をしていたのかを思い出してくださいね。

あなたの食生活は、どのような物を食べていましたか?

あなたの生活は、どうのように過ごしていましたか?

時間をかけてでも、3日間ほどの生活状態を書き出してみましょう。

私は、【便秘は『持病』に当てはまらない】と考えています。

これまでも

多くの人の便秘の症状を耳にしてきました。

私の場合は、持って生まれた体質上、「便秘」と言う苦しみはなく、どちらかと言うと軟便状態です。

毎日、快調です。

なので、便秘の苦しみについては、あなたと同じ気持ちにはなれないかも知れません。😓

しかし、これまで私は身体について追究し、症状に合わせたアドバイスを多くのお客様にお伝えしてきました。

そのことについてここで解説致します。

あなたの症状に合った解決法や解消法を試してくださいね。


リラク&エステから

🎊メンバーズご登録をして頂きますと
施術料金割引がご利用できます🤗

便秘とは?

便秘というと、多くの人が「便が詰まる」「便が出ない」と考えます。

確かに、「便が詰まる」「便が出ない」という事は、間違いではありません。

しかし、その詰まりを起こしているのは、私たちの身体の使い方や姿勢、そして食事方法です。

骨格から診た便秘解消法をこちらでhttps://wp.me/pbISJ4-xx詳しく解説しています

こちらでは、便秘になりやすい体質と解消方法についてお伝えいたします。

*《体質》は日々、変化します。

一度、根付いた体質を、あなたが一生持ち続けることはありません。

例えば

数日前は、「冷え性」体質だった人が、いたとしましょう。

その「冷え性体質」の人が、余りにも身体が冷えて辛いので、改善策を考えました。
その方法が、刺激物の多い食事や温かいものを食べ続けることだったとしたら。。。

突然、「汗かき」体質に変化するかも知れません。😵

このように、あなたの食べている物や、あなたの日々の行動によって、体質は変わります。

そして、自分自身で体質を変えることも自由にできるとも言えるでしょう。☝️

これからお話しする内容を、便秘解消法の参考にしてくださいね。

   2ページ 便秘解消アドバイスへ

【健康になる秘訣】骨格から診た便秘を検証☝️便秘解消法を解説🎊

【現代風Ayurveda(自然治癒によって生命を健康で維持する叡智)】こちらでhttps://wp.me/PbISJ4-bg詳しく解説しています。

あなたの悩める便秘は、いつから始まったのでしょうか?

便秘で悩み、辛い日々を過ごしているなら

一度、食事や薬で解消することばかり考えず、身体の状態から解消方法を考えてみませんか?

ここでお勧めする方法は、あなたの骨格から診た【便秘解消法】です。

リラク&エステからご予約

🎊メンバーズご登録をして頂きますと
施術料金割引がご利用できます🤗

今まで、あなたが取り組んできたどんな方法も,《便秘を解消できない》と悩んでいるなら、現在のあなたの身体を観察してみましょう。

  1. 腹部周りの筋肉に柔軟さがありますか?
  2. 毎日の姿勢は腹部を抱え込むように丸まっていませんか?
  3. 腰回りの筋肉は硬いですか?
  4. 一日を振り返ってみると、座っている姿勢が多くないでしょうか?
  5. 作業をする時、お腹を押さえつけるような姿勢になっていませんか?

いかがでしょうか?

あなたの体勢や身体の状態がリストの中にありますか?

このリストで挙げた姿勢は、殆どが同じ身体の状態と考えられます。

それは。。。

腹部が周りの骨格で抑えつけられている》

腹部筋肉にスペースがない

これは、一体どういうことなのでしょうか?

画像のように腹部の周りには、背骨、腸骨、肋骨があります。

先ほど観察して頂いた、あなたの毎日の姿勢によって、これらの骨格が圧迫されています。

もう一度、読み返してみましょう

  1. 腹部周りの筋肉に柔軟さがありますか?
  2. 毎日の姿勢は腹部を抱え込むように丸まっていませんか?
  3. 腰回りの筋肉は硬いですか?
  4. 一日を振り返ってみると、座っている姿勢が多くないでしょうか?
  5. 作業をする時、お腹を押さえつけるような姿勢になっていませんか?

これらの姿勢が、どんな姿勢なのか、あなたは試す必要があるかも知れません。

試したあなたは、あなたの骨格が、姿勢によって圧迫されていることに気づきましたか?

そうですね~🤔
背骨が曲がっている感じや腸骨が丸まっている感覚でしょうか?😓

この圧迫感は、残念ながら骨格だけでは、治まりません。

腹部周りの筋肉が骨格の圧迫によって、自由に伸びることができず、柔軟性を無くしています。(画像参照)

これは、筋肉を硬直させるだけではなく、内臓を圧迫しています。その為、正常に流れなければならない、血液循環にも良い影響を与えません。

あなたはそれでいいですか?

もし、この状態(筋肉の硬直)が改善されたなら、あなたのお悩みの便秘は、解消できるかもしれません。

これから、読み進めて頂く〈便秘解消方法》は、〈薬を一切使用しません〉

あなたの努力だけで《便秘を解消する方法》です。

これまでの解説で、あなたの日常の姿勢を確認することができましたか?

あなたの腹部周りの筋肉の硬さは?確認することができましたか?

しかし、ここで大切な落とし穴があります。

それは。。。

あなたが腹部を触って確認した時

「私のお腹は、柔らかぁ~い」と喜べないことが。。。

それは、

あなたの腹部に水分が溜まっている場合です。

その場合、腹部が体内に溜まった水分で柔らかく感じるだけです。それは「ぷよぷよ」した感覚かもしれません。その水分の奥に硬直した筋肉と内臓が存在します。

これは、とてもショックなことです😓

また、「ぱんぱん」に張り詰めた感覚は、体内にガスが溜まっていることを表しています。あなたにはガス抜きが必要ですね😅

体内にガスを溜めない方法をこちらでhttps://wp.me/pbISJ4-iv詳しく解説しています。

しかし、私も以前は、その一人だったのです。💦

なので、不安になる必要はありません。👍

努力は必ず実を結びます。🎊

2ページ 便秘解消方法 へ

【健康になる秘訣】身体の反射区《チック症》の悪化を防ぐ方法とは。。(顎の傾きと身体の関係)

こんにちは
ヒーリング.エクスパート
マーテルです

実践と立証を基に
《健康になる秘訣》
と題して、お伝えしています


セルケアを学ぼう 専門HP

あなたの既成概念の改め方をお伝えします

今回は、不調で悩んでおられる、大切な知人に当てたメッセージをシェアしたいと思います。🥺

この内容は、あなたにも目を通して頂き、今後の身体を労るときのアドバイスになれれば。。。

と考えます。

手と身体の繋がり全章 ←コチラから
このメッセージは、不調つづきで悩んでいた私が、自身の身体を労り続けると。。。その時に身体から受け取ったサイン。
そのサインが【反射区】への気付きとなった、動物的能力(自然治癒力)を証明しています。
全ての人が、私のように、身体と手や足などの【反射区】を感じ取り、身体からのサインを受け取れるようになれば。。。との思いを込めています。

私のように、身体との調和が既に取れていると。。

身体の一部位の不調に気づいた場合に

その患部の筋肉を解します

これは,私にとっての習慣です😊

その時、私の体内でサインが降りてきます

「反射区に当たる部位も触るように!!」と。。。

身体からの指令が聴こえます😊

この時の指令は

『耳をほぐしなさい』との指令でした☝️

私は左側のお尻や腰を解していました。

なので

『耳』と『腰周り』は反射区であると言えますね☝️

あなたも毎日、身体を触り

あなたの身体と調和ができていれば、

私と同じように《反射区》に気づくことができるでしょう。🤗

それは、とても大切なことです。🤔

今回の身体からの指令は

「耳」でした。

それでは、この「耳」と「腰回り」についてお話ししましょう。

何故?私が腰周りを解していると

「耳をほぐしなさい」と言う指令を聴いたのでしょうか?

私の身体の使い方の癖として

胴体からお尻までを使い

右側に捻ることがよくあります。

あなたはどうですか?

これは、長年の癖となり、骨格も少しづつ

捻りながらズレています。

ズレた骨格の周りの筋肉は

血液の流れが悪くなるので、少しずつ筋肉も硬直しています。

この骨格と筋肉のズレや硬直は、腰回りだけでは収まりません。💦

それは、反射区である「首や耳」へ影響されていることになります

この反射区への影響とは、🤔

腰周りと同じように

首の骨格は右に捻るように右側にズレます

耳と繋がる首まわりの筋肉は

真っ直ぐ縦に伸びず

左側から右側に捻ったまま

硬直していることになります。(筋肉がねじれるように)

この時

筋も同じように左側から右側に捻り

伸び切って(引っ張られ)しまうため

時折痛みを感じるようになります。

この痛みは、筋肉の捻りの影響で血管もズレを起こしているため。
血液が正常な流れになっていない状態です。

この状態が《チック症》(=顎のズレ)に繋がることを覚えておきましょう。(同じように胴体から大腿骨の筋も伸びきっているため、痛みを感じてしまいます)

*痛み=血液の滞り

この症状は、腰から始まったものか、首(顎)から始まったものか

どちらとも言えませんが、現在は腰と首(顎)に同じような不調が現れている。と言うことです。

私の不調もあなたの不調も

たった一部位だけではなく

《反射区》に当たる部位にも影響していることを

覚えておきましょう。😉☝️

例えば

知らず知らずのうちに

あなたの癖として

右側を向く回数が増えている場合、

・テレビは貴方の右側にありますか?

・就寝するときの姿勢も右側を向いていませんか?

・あなたの関心があるものが右側にないですか?(お子様や美しい景色など)

😉右に首を傾けたりすることが多いと言えるでしょう

もしかしたら、ヘアスタイルもアシンメトリーなのかも知れませんね (自然に首が傾きます)

車の運転をしているときは

・膝や足先が右に向きやすくなっていませんか?(バイクや自転車に乗る時にも注意しましょう)

・椅子に腰をかけるときの膝や足先は?

・洗面所で歯磨きをするとき、壁に圧迫感は感じませんか? (無意識に身体は歪みます)

このような動作にも

注意を払ってみると良いかも知れません。🧐

この(耳に繋がる)首や顎の傾きが「チック症」につながることを覚えておいてください。

*きっかけは、ほんの些細なことから始まります。
些細な仕草が癖と変化し、骨格の捻りやズレを起こします。
そして。。。筋肉にも影響し不調を感じ取るようになります。
少しでも早く。。。気付けたなら🥺

あなたのすべきことは。。👩‍🏫
どのように、身体の捻りを整えて、どのような身体の使い方が、不調を予防できるのか?
を学ぶ必要があります。*

*《サロンマーテル セオリーに基づいた反射区》とは、独自の方法で立証しているため、多くの他の業界の概念とは異なります。


セルケアを学ぼう 専門HP

現在では、マスク着用が必需品となっています。

このマスクの着用が大きく関わるため

チック症に悩む方や

症状が悪化している方が

多くなってきていると

私は心配しています。🥲

このことは、コロナが原因でマスク着用が必須条件となった時から、注目しブログでもお伝えしていました。↓

今 最も注意すべきこと《マスクの着用》マスクの着用によって起こる骨格のズレ

今からでも注意して頂きたいことは、

・マスクの紐は厚みや大幅でないもの

・マスクの紐は短すぎないもの

・マスクを長時間着用せず、時々外し耳周りや顎、首の筋肉をほぐす

など

とても注意が必要です☝️

今 最も注意すべきこと《マスクの着用》マスクの着用によって起こる骨格のズレ←コチラから

顎のズレは、喉にも影響するため

呼吸困難の症状も現れるかも知れません。🥺

注意が必要です💦

これらの症状を回復するには、冒頭で述べたように、ほぐすことが肝心です。

《筋肉をほぐして骨格を元の位置に戻す》

このことを目的として、

これからは

*右側を向く回数に注意する

*意識して左側を向いたり、首を回したりしてみる

セルフケアで悪化を防ぐようにしてくださいね😅

もちろん、腰も同じですよ😁

「親指の傾きとチック症について」
↑ コチラから

ワンポイントアドバイスとして

親指の傾きにも注意しましょう

貴方の親指は傾いていませんか?

それは、顔を横に向きすぎて首の筋肉や筋がずれていることを身体が、あなたに伝えています。

親指について詳しく知りたい方は コチラ

《チック症》に繋がる親指の傾き←

毎日,忙しくお過ごしだと思いますが。。

あなたの健康は

あなたがどんなアクションを起こすかで

不調に傾くのか

健康へ導かれるのかが決まります🤔

良い選択をしてくださいね😃

今日も素敵な1日になりますよう

お祈りいたします😊

have a nice day💖

see you👍

最後までお読み頂きありがとうございました