【健康になる秘訣】身体に合う服?私たちは『服を着ている』と言うより《服に操られている》と言う事実‼️

こんにちは

ヒーリング.エクスパート

マーテルです

私は 健康 80 不調 20

です

この、不調 20%

私にとって、とても頼れるメンターであります

セルフケア コーチング 専用HP開設

昨今の私たち人間は

服を着るよりも

『服に操られていた』と言う事実‼️

洋服選びをするときに

皆さんは

何を基準に選びますか?

着やすさ🤔

手軽さ😊

価格😅

ブランド?🤗

勿論

ファッションセンスは欠かせない🤗

そういえば

ゴムって手軽ですよね~

最近は

どんな物にも

ゴムなどの伸縮素材が

活躍していますよね

でも

ゴムなど伸縮素材の

特徴ってなんでしょうか?

伸びる。。。

戻る。。。

そうですよね

伸ばしても

元の形に戻ると言う特徴があります

これは

どう言う意味を

示しているのでしょうか?

確かに

ゴムなど伸縮素材の長所は

先程も述べましたが

これを

逆に捉えると

「型にはめる」

「固定する」

となります

もし

私たちの

身に付ける物に

ゴム(伸縮素材)が使われていれば

私たちの意思に反して

ゴム(伸縮素材)は予想も付かない型で

私たちの身体を

固定しているかも知れません

あなたが

身につけている物で

ゴム(伸縮素材)の物はありますか?

最近は

伸縮素材で作られた

スポーツウエアーなどもありますよね

その様な

伸縮性のウエアーで

脇や鎖骨を締められたなら。。

鼠蹊部や骨盤を締められたなら。。。

身体は

どの様になると考えますか?

とても大切な事です🤔

お時間を掛けて

ゆっくり考えてくださいね

あなたのイメージを描いてみましょう

身体が衣類(密着性のある物)

固定された状態で

10分経過すれば

血液の循環は低下すると

頭に入れておいてください😱

洋服選びは

とても重要であることが

お解りでしょうか😅

あなたの身体を

生かすも殺すも

あなたの意思で

決定する

と言うことでしょうね

しかしながら

私がお勧めしたい

型紙や縫製で作られている

洋服は

残念ながら

昨今の市場では見られません

1950年代に流行った

型紙や縫製がお勧めです

胸を広げると同時に

鎖骨が広がる。。

現在、市場で販売されている洋服の

前後が逆の感じです😅

前面にゆとりのある

洋服を選んでみてくださいね

歪みは

自分で作っていると

お考え頂くことで

あなたなりの

身体の労わり方を

追究してみましょう😉

これからの

あなたの健康を守れる

第一歩となる筈ですよ

明日のあなたは

今のあなたが作っています😇

今日も1日頑張りましょう〜🎊

have a nice day 🥳

See you 💖

サロン マーテルでは

あなたに贈る

健康アドバイスを伝授しております(^_-)-☆

サロン マーテル ショップカード

https://line.me/R/ch/1432061434/nno2125e?us=Outside&um=Copy&uca=Free

サロン マーテル 公式LINEコチラ

ホームページ:

https://www.ayurveda-salon-mater.jp/

Ayurveda .salon .Mater

TEL 0745 60 0288