《手と身体の繋がり検証》パート8 〜肩こり予防に繋がる【人差し指】〜

海外セレブが認めるファッショナブルでお手頃なジュエリーブランド【Adornmonde】

《手と身体との繋がり解説》は
日常の「あなたの手」について関心を持って頂くことが目的です🤟
その為、手と身体のお話と注意点をお伝えいたします。


第八回目【人差し指】バストアップ・肩凝り軽減に導く


今回のテーマは人差し指(中手骨)から指先(先端)までです。


これまでの《手と身体の繋がり解説》をお読み頂いて、あなたの習慣を変えたことがありますか?
そして、あなたの身体を回復へ向かうように小さな変化を与えていれば…

身体は軽くなってきましたか?

この解説が、あなたの健康へ導かれるサポートになっていれば幸いです

今回の「人差し指」は、予告通り🤗バストアップ・肩凝り軽減が、期待できる解説になるでしょう。

1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる

前回のテーマの復習を少し。。。👩‍🔬

親指指先  → 頭頂部
親指付け根 → 首付け根

これまでの解説で、「親指」が身体の正中線を通るイメージができましたか?🤔

ここであなたの「手」を見てみましょう。

あなたの親指(正中線)の横には「人差し指」があります。


「手」と「身体」を照らし合わせてみると「人差し指」の反射区が「肩」に当たるのは、判りますか?

私のイメージでは、ピッタリ合致しますが…
あなたはいかがでしょうか?🥺

この合致する「手」と「身体」の関係を頭に思い浮かべておいてくださいね😚


身体が求める、「人差し指」の動かし方について解説します。

初めに、あなたの「人差し指」の使い方や動かし方について、考えてみましょう。


☆ふと気付くと。。。
あなたは、人差し指を前に突き出したように動かしていませんか?

例えば、
・調理箸を使う時
・雑巾を絞る時
・フライパンのような棒状の物を握っている時
・買い物袋やバッグの紐を持つ時 など

思いつくことを書き出してみてくださいね。✍️

この「人差し指」の使い方は、私たち人間が「手」を便利に使うために動かしている動作でしかありません。

「あなたの身体」は、このような「手」の使い方や動かし方を望んでいません。😂

何故なら、この「人差し指」の使い方は、「反射区である肩」に、悪影響を起こしてしまいます。

あなたの身体が、あなたに求めていることは、

常に血流循環を促して欲しいという願いです。

「人差し指」を前に突き出して動かすことが、身体の血行不良に繋がるとは、多くの人に気付かれていないかも知れません😅

サロン マーテル理論に基づいて
「人差し指」の反射区
・鎖骨
・肩甲骨(上部)
・肩
・肩鎖関節
など

分かりやすく「身体」から診た「人差し指」の状態を説明してみます。😀

あなたの肩は、身体前面に倒れていませんか?
或いは、肩先が下向きに倒れていませんか?

現在のあなたの肩の状態が「人差し指」の状態を現しています。(手の甲が背中と考えるとイメージが湧きやすいでしょう☝️)

😃「人差し指」から診た「身体」の状態を説明すると。。。

あなたの「人差し指」が、いつも前に突き出されいませんか?
或いは、あなたの「人差し指(種子骨)」は、いつも前に倒れていませんか?

この時、同じように、あなたの肩も前に倒れています。

あなたはイメージ出来ましたか?🤔

あなたの鎖骨や肩先が、身体前面に倒れると、「あなたのバスト」や心臓・肺を圧迫する要因であることもイメージできましたか?

喉圧迫感の要因でもあります😳


毎日、24時間…私の「脳が動いているときは」このことに集中して探究していました。😅

 -

人差し指の使い方と動かし方》

では、あなたに質問です!!☝️

あなたの「肩」の位置を基本の位置に整える為には。。。

あなたの「人差し指」をどのように動かせばいいのでしょうか?

「肩」と「人差し指」が、それぞれ反射することをイメージして考えてみましょう〜😚

お湯だけでメイクが落とせる【クレンジングパフ】

ーあなたの考えをリストアップ🗒ー

⭐️「リストアップ」「アウトプット」は、あなたの意識(脳)に擦り込む作業です。⭐️

イメージを使った「書き起こし」を利用して「人差し指」の使い方を改めると、少しづつ身体は改善して行きます。🙆‍♀️


滑らかでふわっと軽い食感、HiO ICE CREAM。

あなたは、どんな方法を見つけましたか?😄

私たちは、これまで「親指」と「その他の指」を当たり前のように、切り離して考えていました。


「親指」と「その他の指」を個別に考えることが、「常識」となり、私たちの意識(脳)に擦り込まれています。😅

しかし、身体は、それは間違っていると私たちに伝えています。🤦‍♀️

そのサインは、私たちの身体に常に起こる「肩凝り」の症状で伝えていました。😥

肩凝り  → 「手」の状態
・親指と人差し指が前に突き出された時、繋ぐ筋肉が引っ張られ硬直する(短母指屈筋・第1背側骨間筋)

肩凝り  → 「首と肩」の状態
・首と肩が前倒れになり、繋ぐ筋肉が引っ張られ硬直する(肩甲挙筋・肩甲背神経)

この身体や手の骨格と筋肉の状態が、バストを下げる要因にもなっています。
(首や肩が上から押さえつけられ、肋骨も下がる😓)

 

肩凝りの原因?  画像拝見🤗

身体は、私たちに「どんな手の使い方」を求めているのでしょうか?🤥

私が「身体から受け取ったサイン」は、


現代人は、肩を上げた習慣や行動が多いと知らせてくれます。

—————————————————————————–


身体は、

・肩骨格を基本の位置に整えること

・筋肉の位置も押し上げるのではなく、下げること(筋肉繊維の方向)

を望んでいます。(自然摂理に基づく方向)

—————————————————————————–

少し、思い出してみましょう〜

私たちは、☆ふと気付くと😱

何故か?

どんな時でも、肩上げているように思いませんか?

例えば

・手すりを掴む時

・入浴中、浴槽脇に腕を上げる

・ドライブ中に窓枠に肘を上げる

   など

当たり前に思える動作ですよね。
これらの動作を考えてみると、肩と腕骨格を上部に上げています。

この時、肩や腕周りの筋肉も同じように持ち上げられます。

あなたは、この状態と同時に反射区である「人差し指」が、どんな状態かイメージできますか?

「人差し指(種子骨)」は前に突き出された状態です。

☝️これは、肩凝りの要因ですね。

できれば、この同じ状態を試してみてください。そして、瞑想するように、眼を閉じ、心で感じて頂くことが必要です。🧘🏻‍♀️(瞑想は重要です)

私たちは、

身体が望んでいない形で

身体のパーツを使います(動かす)

私たちの病気や不調は

身体が望まない

無理な方法を要求することで

起こる現象」

😓😅   😓😅   😓😅   😓😅



【今だけ67%OFF】世界の「3強」デオドラントお試しキャンペーン

人差し指の使い方と動かし方》

私がお勧めする「人差し指」の使い方は
「人差し指を無視する」

⭐️使わないようにしましょう☆🥰

「人差し指」を無視することで、種子骨は前に押し出されることはありません。

💡後ろに引き戻すような使い方

身体は求めているようですよ。😜

このようにすることで、肋骨も側面に広がらず、身体が前倒れになることも防げます。

これが、私が探究し、今まで考案した中で、誰にでも簡単に実践できる方法です。

人差し指って、使わなくても大丈夫🤟

なんとかなります🤗

まずは、騙されたと思って、お試しくださいね。
鞄を持つ時・重い物を持つ時は、特に試してください。

☝️【親指と人差し指を離し過ぎないように、意識する】

・マニュアルのない【あなたの身体を回復へ導く】レッスンセルフケアコーチングで詳細が学べます。

ご参考に肋骨と種子骨(パート3)をご覧ください🤗

これで、バストアップも肩凝り軽減もクリアできるかもしれませんよ🤸🏼‍♀️

「銀ブラ」語源の名店コーヒー。今なら限定特典付き

-1ポイントレッスン-

あなたの人差し指、内側筋肉は、硬くパンパンに張っていますか?

指の筋肉が硬直していると、腕も同じようにパンパンです。

しっかりほぐしてくださいね☆指も引っ張って伸ばしてみましょう。

歯科医も納得のクオリティ!青色LED搭載の超高速電動歯ブラシ

応援してます🤟

8月もあなたにとって、素晴らしい毎日になりますように🤗❣️

Good luck 👍

See you again 💕

長文をお読み頂きありがとうございました😊

回復テクニックやセルフケアレッスンはコーチングにてお伝えしております。

セルフケア コーチング専用HP←コチラ

サロン マーテルでは

あなたに贈る

健康アドバイスを伝授しております(^_-)-☆

💞恋のサインに気付く瞬間

🌸日本の桜  ヒーリング動画

セルフケア コーチング専用HP←コチラ

↑↑↑↑↑

読むだけでもアドバイス満載

mail:ayurveda.salon.mater@gmail.com